Dwight

ウォーキングデッド 登場人物 Dwight 登場人物
ウォーキングデッド コミック初登場した時のDwight(第98話)

Dwight(ドワイト)は、セイバーズ(Saviors)のメンバー。セイバーズのリーダー、ニーガンによって顔の半分が酷い火傷を負っています。クロスボウの使い手。Dwightは、ニーガンに次ぐ、セイバーズのセカンドコマンド(副将)です。

コミックでのDwight

Dwightは妻のシェリーを取られ、顔に酷い火傷を負わされたニーガンに対する憎しみを抱えながら、ニーガンの下でセイバーズを指揮していました。ニーガンを倒すため、リックと同盟グループに加担して、コミュニティー連合はニーガンを倒します。

ニーガン敗北後、Dwightは、セイバーズの新しいリーダーとなります。しかし、リーダーであることに強い負担を感じ、彼とシェリーは離婚します。(離婚したものの、近い友人関係を保ちます。)

サンクチュアリ(セイバーズの拠点)からアレクサンドリアに物資を届けた時に、Dwightはリックに戦争中は必要に迫られて指揮を取ったが、(戦いが終わった)今、これ以上指揮を取るのは合っていないと感じていることを打ち明けます。リックは、サンクチュアリの住人たちと話し合って、投票を行うことを提案します。

ウィスパーによって、4つのコミュニティーの12人のメンバーが殺害された後、セイバーズはサンクチュアリーに戻ることになります。ローラは、Dwightにサンクチュアリーを指導して、リックを支えることを勧めますが、Dwightはリーダーになりたくないと拒絶します。しかし、ローラはセイバーズの人々は、これまで以上に彼を必要としていて、リーダを辞めることはできないと強く主張しました。

コミックでのDwightは、存在感が非常にあり、ストーリーの中でもとりわけ重要な役割を担っています。

テレビでのDwight

TVシリーズのウォーキング・デッドでは、Austin AmelioがDwight役を演じています。Amelioは、2010年から短編映画に出演しています。ウォーキングデッドでのDwight約とEverybody Wants Some!!でのNesbit役で知られています。

Austin Amelio

Austin Amelio, Casey Florig from Valdosta, USA – CC by 2.0

大変化が怒った後、Dwightと彼の義理の妹Tina、二人のティーン・エイジャー、カーラとデリーは、ウォーカーズの大集団を避けるため、森に逃げ込みました。しかし、カーラとデリーと離別してしまいます。シェリーは、ウォーカーズたちを倒すために森に火を付けました。結果的にカーラとデリーを失うことになりました。

3人はその後、ニーガン率いるセイバーと出会います。セイバーは、他のコミュニティーの安全を保証する代わりに物資を力によって脅し取っていました。ニーガンが暴君であることが分かり、彼らは従うのが嫌になり、物資を満載したトラックを持つパティと共にコミュニティーから逃げ出しました。

しかし、4人を探し出すようにように指示された男たちによって襲われ、パティと離れ離れになります。彼らは、ダリル(Daryl Dixon)に出会います。ダリルは、彼らを逃す手伝いをしますが、Dwightはダリルを裏切り、彼のクロスボウとモータサイクルを奪います。以後、暴力でのライバル関係がDwightとダリルの間に生まれます。しかし、Dwightはニーガンを裏切り、2重スパイとなって、リックと共にセイバーを倒すことに加担します。

この記事についてのレーティング

右に行くほど高く、右端が五つ星です。

平均のレーティング / 5. 投票数:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
登場人物
TWD レビューをフォローする
TWD レビュー
error:Content is protected !!