ミショーン

ウォーキングデッド コミック、TVシリーズ、ゲームシリーズのミショーン 登場人物
左から順に、コミックブック、TVシリーズ(Danal Guriral)、ビデオゲームシリーズのミショーン

Michonne(ミショーン)は、刀を使う戦闘力抜群の女性です。初登場時、フードを被り、腕を切り落として首を鎖でつないだ2体のウォーカーズを連れてインパクトを残す登場です。ウォーカーズを傍に連れることで、他のウォーカーズからカモフラージュとなり、襲われないという設定ですが、視覚的にも衝撃を与えます。

ウォーキングデッド コミック19話で初登場したミショーン

ウォーキングデッド 19話で初登場した時のミショーン

この2体のウォーカーズは、彼女のボーイフレンド(元彼)と親友であることが後で明らかになります。コミックとTVシリーズの両方で、Woodburyのガバナーと激しく対決するところで、際立った役割を果たしています。

キャラクター、位置付けは、コミックとTVシリーズ、双方でミショーンは外部からやってきた人物(アウトサイダー)が、直ぐにグループにとって重要な存在となるところは共通ですが、キャラクターや役割、背景、人間関係などが異なるところがあります。

コミックでのミショーン

コミックでのミショーンは、離婚経験のある元弁護士の設定です。二人の娘と生き別れになっています。彼女は、キャロルと既に関係のあるTyreeseとカジュアルな関係になります。ガバナーとの対決は、コミックでは遥かに暴力的で、性的な暴行に耐えて、後で逆に猛烈な仕返しをします。

多くの仲間を失った後、ミショーンの精神状態は、悪化します。その事が、同じ様なトラウマを抱えるリック(Rick Grimes)と親しくなる要因となります。

キングダムのEzekielとの平和な一時を得ますが、ミショーンは海の方(オーシャンサイド)に行って離れてしまいます。彼女の旅立ちと海での生活は、Telltale Gamesのゲームタイトルの中の3つのエピソードのミニシリーズで公開されています。

ゲームでウォーキングデッドのサイドストーリーを展開する、とてもユニークなアプローチを採用しています。

TVシリーズでのミショーン

テレビでのミショーンは、3才のAndre Anthonyという息子がいる設定になっています。ボーイフレンドと彼の友人の設定については、コミックと同じです。ミショーンのトラウマと戦闘的な性質は徐々に緩和され、回復するにつれて外交的になり、リックのコアグループのコミュニティーの調査を行なったりします。

彼女とガバナーの対決は、ガバナーが彼女を殺そうとした危険な人物であり彼女の友人のアンドレアを守るために必死になります。彼女のGrimesファミリーとの関係は、ワシントンD.C. にグループが向かっていく過程でも深まっていきます。リックとのロマンスな関係となります。

ミショーンは、コミック、TVシリーズ両方で、人気の高いキャラクターです。

この記事についてのレーティング

右に行くほど高く、右端が五つ星です。

平均のレーティング 5 / 5. 投票数: 2

まだ投票はありません。投票をお願いします。

この記事についてのレーティング

右に行くほど高く、右端が五つ星です。

平均のレーティング 5 / 5. 投票数: 2

まだ投票はありません。投票をお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
登場人物
TWD レビューをフォローする
TWD レビュー
error: Content is protected !!